歯を美しく見せたい│審美歯科ではセラミックを使用

治療器具

負担を軽くする

歯型

亀戸には患者さんの負担を軽くするための治療を心がけている歯医者があります。特殊な薬剤を塗布して虫歯を治療したり、最新の医療器具を導入したりするなどの取り組みを行なっている所があります。

詳細へ

オススメサイト

予防するためには

歯医者

川崎区の歯医者では歯周病を発症しないように、歯を洗浄して薬剤を塗布して予防するための治療を行なっています。歯周病は悪化してしまうと歯だけでなく歯茎や神経まで傷つけてしまうのです。

詳細へ

治療の流れについて

女性

京都にある歯医者で行なっているインプラント治療は、最初にカウンセリングや精密検査を行ないます。様々な情報を集めて患者さんに最適な治療計画を立ててから治療を開始します。

詳細へ

セラミックを用いた治療

歯科

歯医者では虫歯などの病気を治療するだけでなく、歯を白くするための治療を取り入れています。そのような治療を行なう診療科目のことを審美歯科といい、白い歯にしたいという人はこの科目を取り入れている所を利用しましょう。審美歯科では虫歯治療で使用する被せものに、セラミック製の素材を使用して治療しています。普通の治療ならば被せものに銀色の素材を使用しますが、それだと口を開いた時に目立ってしまうのです。周りの歯は白いのにそこだけ銀色だと、どうしても目立ってしまうという問題があります。審美歯科で使用しているセラミックは、色が白いため使用しても周りの歯と馴染むので大丈夫です。ただ被せるのではなく、周りの歯と同じ白さに調整することでより自然な見た目にすることが可能というメリットがあります。審美歯科には様々な被せものを用意していて、セラミックの耐久性を上げるためにプラチナを使用したメタルボンドというものがあるのです。他にもハイブリッドセラミックなどの被せものがありますから、様々な種類を用意している審美歯科を利用するようにしてください。被せもの以外にも詰めものも作成していますから、軽度の虫歯の場合はこれを使用して治療跡を目立たないようにします。たくさんのセラミックの被せものを装着することで、歯並びを良くする治療も行なえます。歯並びは矯正装置を長期間装着しないといけませんが、この治療ならば短期間で治療を終えすぐに歯並びをキレイにできるでしょう。歯を美しく見せたいという人は、このような治療を取り入れている所を利用してみてください。